常磐植物化学研究所

常磐植物化学研究所

English

ハーブ園(薬用植物園)

佐倉ハーブ園(薬用植物園)

千葉県佐倉市にある株式会社常磐植物化学研究所・日本サーナ株式会社では、薬用植物や生活に役立つハーブなどを集め、約500m²のハーブガーデンを設け、無料で広く市民に公開しています。当初、工場内に設置していたハーブ園を、平成14年より本社工場わきに整備しなおし、皆様に見ていただけるようになってから15年目になりました。

四季折々のハーブガーデンの様子は、SNS(佐倉ハーブ園・薬用植物園Facebook、Instagram)でご覧いただけます。一般の方にもご参加いただけるイベントも定期的に開催しています。詳しくは、Facebookページをご覧ください。

無料でご覧いただけますが、セキュリティの関係上、ご来園時には、ガーデナーまたは日本サーナ本店に声をおかけください。また、ガーデナー不在の場合もございます。ガーデナーとお話しされたい場合は、事前にご連絡をお願いします(日本サーナ 電話:043-498-2244)。

ハーブ園の四季

春のハーブ園

<春のハーブ園の様子です>
4月後半から、様々なバラが咲きはじめます。
ハーブの花も次々と咲き、1年で最もハーブ園が華やかになります。
ご紹介している以外にも様々なハーブがあります。

  • 木香バラ
    バラの中でも特に早咲きで、4月下旬~5月上旬が見ごろです。

  • シャクヤク
    シャクヤクの根は生薬として使われていて、多くの漢方薬に配合されています。

  • イザヨイバラ
    サンショウバラの園芸品種で、花びらの一方が欠けているので、十六夜の月にたとえた名前がついています。

  • タイム
    シソ科のハーブで肉料理などによく使われます。コモンタイムなど、いくつかの種類があります。

  • ハマナス
    バラの仲間で、5月から夏にかけて赤い花をつけます。根は染料に、花はお茶などに、実はローズヒップとして食用に。

  • カモミール
    和名:カミツレ
    甘いリンゴのような香りの花をつけ、ハーブティや入浴剤などによく使われます。

  • ナニワイバラ
    香りの良い大きな白い花がいっせいに咲き、見ごたえがあります。

  • コモンセージ
    香辛料としてもよく使われるセージ。セージは、コモンセージの他にもいくつもの種類があります。

夏のハーブ園

<夏のハーブ園の様子です>
ジューンベリーやブルーベリーなど、ベリー類が次々とおいしい実をつけます。
ブルーベリーの摘みとりができるイベントを実施しています。
春から、引き続きハーブも色々咲いています。

  • ジューンベリー
    その名の通り、6月においしい実をつけます。花は早春に開花し白い色をしています。

  • タンジー
    夏の後半に黄色い花を咲かせます。防虫効果のある、独特の香りのハーブです。染色やポプリ等の材料にされています。

  • キキョウ
    キキョウの根はサポニンを多く含み生薬として利用されています。

  • ブルーマロー
    初夏から鮮やかな赤紫色の花をつけ、その花のお茶は、入れた時は水色、徐々に紫に変わり、レモンを入れるとピンクになるロマンティックなハーブです。

  • ブルーベリー
    7月ごろ、ブルーベリーの摘みとりのできるイベント「ブルーベリーフェア」を実施しています。

  • エキナケア
    のど飴などにも使われるハーブです。夏から秋にかけて次々に花を咲かせます。

秋のハーブ園

<秋のハーブ園の様子です>
実りの秋、ナツメやローズヒップ、クチナシなどの実がなり、ブルーベリーの木も紅葉します。セージやバジルなども元気にハーブ園を彩り、秋バラも彩りを添えてくれます。
ご紹介している以外にも様々なハーブがあります。

  • 秋バラ
    秋にもさまざまなバラが楽しめます。秋に咲くバラのほうが、バラ本来の色が出るといわれています。

  • ナツメ
    乾燥させたナツメの実は食用にされ、生薬としても使われます。

  • ローズヒップ
    春に花を楽しんだバラやハマナスには、赤いローズヒップの実がつきます。

  • シソの実
    日本のハーブの代表格。漢字では「紫蘇」と書きます。漢方では、葉を紫蘇葉、種子は紫蘇子と言い、生薬として古くから使われています。

  • チェリー・セージ
    セージの可愛い花は、長い期間楽しめます。

  • クチナシ
    夏に香りの良い白い花をつけ、秋には実が黄熟します。乾燥させた実は着色料として利用されます。

  • サルビア・レウカンサ
    別名:アメジストセージ
    大型のセージで、秋遅くまで花を咲かせます。

  • バジル
    いろいろな種類のバジルを栽培しています。

冬のハーブ園

<冬のハーブ園の様子です>
冬のハーブ園は、花も色も少なくさびしげですが、
春に向けて、植物も静かに準備中です。
ガーデナーたちも、春~秋に向けての準備を着々と進めています。

  • サンシュユ
    色のない冬のハーブ園に最初に春を告げる花は、サンシュユの黄色い花です。

  • ブルーベリー
    冬は目立たないブルーベリーですが、よく見ると赤い芽をつけて、萌芽の準備をしています。

  • ミント
    霜が降りて、ハーブたちの多くは地上部が枯れますが、春になればまた芽吹いてきます。

トップへ戻る

フェア・イベント

主なイベント
  • ハーブフェア5月下旬

    ハーブ園の見どころを植物の専門家がご案内させていただきます。
    植物栽培のポイント、挿し木の方法、バラ・コニファー・ブルーベリーの栽培方法など植物に関するご相談をお受けします。

    ハーブフェア
  • ブルーベリーフェア7月下旬

    ブルーベリーは生で食べるのが一番です。
    摘みとりパックを購入いただき、30分を目安に、ブルーベリーの摘みとりを体験いただけます(食べ放題ではありません)。お持ち帰りもいただけます。
    ご家族で、お子様の夏休みの思い出に、いかがでしょう。

    ブルーベリーフェア
  • クリスマスアレンジメント作成体験11月中旬

    さまざまなコニファーを使ったオリジナルのクリスマスアレンジメントを作成する体験教室を開催します。ポイントをレクチャーしますので、楽しくオーナメントを選んで、お部屋や玄関をにぎやかに彩るアレンジメントを作成しましょう。
    コニファーについてのレクチャーやハーブティのサービスもあります。

    クリスマスアレンジメント作成体験
  • 春の寄せ植え教室3月中旬

    「春の花やハーブを使った寄せ植えづくり」の教室を開催します。
    作った時の美しさだけでなく、寄せ植えする植物の水分要求度・光環境・温度環境などを合わせて、成長を楽しめる寄せ植えを作成します。
    寄せ植えのあと、ハーブ園内もご案内します。

    春の寄せ植え教室

※イベント内容や時期は予告なく変更する場合がありますので、事前にご確認ください。
Facebookなどで開催をお知らせします。参加は事前申し込みです。
予約申し込み・お問い合わせは、日本サーナ 043-498-2244 まで。

トップへ戻る

ガーデナーより

  • ハーブ園園長 柴田

    【略歴】

    元千葉県農林総合研究センター花植木研究室長、
    現花卉懇談会会長、日本ヒートアイランド学会理事、
    植木輸出入協議会外部専門委員。
    株式会社常磐植物化学研究所 資源開発部長 兼 ハーブ園園長

    園長からのメッセージ

    グリーンアドバイザーの皆様の協力を得て、ハーブガーデンを造りました。
    思わず写真を撮りたくなる美しいハーブガーデンを目指しています。
    特に、バジル類は多くの品種を展示します。
    私特製のハーブティで歓迎いたしますので、お誘いあわせの上、いらしてください。

  • ガーデナー 湯浅

    【略歴】

    農水省出先機関を定年退職後、(株)日本サーナ ハーブ園管理業務に従事。

    ガーデナーからのメッセージ

    趣味のバラ栽培をハーブ園にもいかし、現在70株ほど育てています。5月には、そのバラ達が甘い香りと共に、皆様をお待ちしています。園内には、ハーブはもちろん、漢方植物、ブルーベリー等他では見られない植物たちが育っていますので、ぜひ皆様に足を運んでいただきたいと思います。

トップへ戻る

アクセス・園内MAP

〒285-0801
千葉県佐倉市木野子158
TEL:043-498-2244 (日本サーナ株式会社)

・佐倉ICから車で10分
・JR総武線「佐倉駅」より車で約15分
 または、グリーンバス「木野子神社」下車1分
・京成線「佐倉駅」より車で約30分

営業時間:10時〜16時
定休日:土・日・祝日
駐車場:10台

広域Mapはこちら

※無料でご覧いただけますが、セキュリティの関係上、ご来園時には、ガーデナーまたは日本サーナ本店に声をおかけください。
また、ガーデナー不在の場合もございます。ガーデナーとお話しされたい場合は、事前にご連絡をお願いします。
(日本サーナ 電話:043-498-2244)

トップへ戻る

リンク

当ハーブ園に来援された際に、あわせてお楽しみいただける近隣のスポット等をご紹介します。

ハーブ園のある佐倉市を含む「北総四都市江戸紀行・江戸を感じる北総の町並み」は、日本遺産に認定されています。江戸時代の町並みや風景が残り、今も東京近郊にありながら江戸情緒を体感することができます。(佐倉城跡・武家屋敷(旧武居家住宅)・旧堀田家住宅・旧堀田正倫庭園 など)

また、自然散策路のあるDIC川村記念美術館や、「くらしの植物苑」のある国立歴史民俗博物館など、ハーブ園とあわせて植物を楽しめるスポットもあります。

トップへ戻る