常磐植物化学研究所

常磐植物化学研究所

English

漢方抽出

漢方への挑戦

「最高の技術で最高の製品を製造する」私たちが創業以来心がけてきた経営理念です。常磐植物化学研究所は、昭和24年から医薬品製造許可を取得し、グリチルリチン、センノサイド等の医薬品原薬を製造してきました。単味生薬エキスから漢方エキスまで、植物化学の専門企業として60年以上研鑽を積んだ確かな抽出技術・品質管理で新たに漢方抽出を開始します。原料入荷から製品出荷までの一連の生産行為を間違い無く行い、お客様のご希望に沿った漢方の受託OEMを承ります。

  • 漢方エキス一覧
  • 生薬エキス一覧

また、漢方の専門家の監修のもとで開発した当社オリジナル処方の食品向け複合エキス「tokiwaの和漢処方シリーズ」をご用意しています。

食品向け複合エキス

常磐植物化学研究所が作る漢方の特徴 医薬品GMP及び漢方GMP基準に対応する徹底した製造管理及び品質管理 生薬原料のトレーサビリティと品質確保 一貫製造が可能な製造設備を導入 小ロット生産可能な設備

抽出から乾燥まで一貫製造

原料手配から製品化まで、医薬品GMP工場で一貫して製造を行う体制を整えています。漢方エキス粉末の製造は、抽出一固液分離-濃縮-乾燥の各製造工程が品質設計どおり稼働していることが重要な要件です。当社の漢方エキスの製造は、品質に影響を及ぼす各工程の製造条件である原料生薬、抽出方法、および乾燥方法に関する実験データの積重ねにより再現性のある製造方法を設計しています。

製造フロー図

医薬品GMPに基づいた徹底した品質管理

医薬品GMP及びその上乗せ基準である漢方GMPに基づき、漢方エキスの均一性、有効性、安全性を担保し、品質を保証するために厳密な品質管理に取り組んでおります。品質管理部門では、定期的に保守・校正された様々な分析機器を使用して、標準化された手順に従い、原料から製品までの品質管理を行っています。

保有機器一覧

  • UPLC-MS(超高速液体クロマトグラフ‐質量分析計)
  • HPLC-MS/MS(高速液体クロマトグラフ‐タンデム質量分析計)
  • HPLC-PDA(フォトダイオードアレイ検出器)
  • HPLC-ELSD(蒸発光散乱検出器)
  • 紫外可視分光光度計
  • 原子吸光光度計
  • 水分計ほか

漢方を用いたソリューション提案

漢方エキスの製造 生薬エキスの製造 漢方の食品への応用
⇒医薬品向け ⇒食品・化粧品向け ⇒食品・サプリメント向け
漢方エキス一覧 生薬エキス一覧 食品向け複合エキス
お問い合わせはこちら 03-5200-1251