常磐植物化学研究所

常磐植物化学研究所

English

イチョウエキス

line 有効成分

イチョウエキス

製品規格

外原規

起源植物

イチョウ葉

性状

化粧品 / イチョウエキス / 医薬部外品原料規格2006 / 黄褐色~赤褐色の液体        

黄褐色~赤褐色の液体。
わずかに特異なにおいがある。

表示名称 : イチョウエキス、水、PG、BG、エタノール
  ※ 抽出溶媒として、水/PG/BG/エタノール
INCI名称 : GINKGOBILOBA EXTRACT

□■イチョウ■□~
イチョウは、2億5千万年の地球の変化に耐えて今日まで生き残ってきた非常に生命力の強い植物で「生きた化石」と呼ばれます。
原爆後の被災地の広島で最初に芽吹いたのもイチョウの樹だといいます。
日本ではその葉はほとんど利用されていませんでしたが、ヨーロッパでは臨床研究が進み、種々の効能が確認され、利用されています。
当社は日本において最初にイチョウ葉エキスを製造し、紹介し続けてきました。

イチョウ葉エキスの利用
次のような形での利用が考えられます。

  • シャンプーやヘアトニックなどの化粧品(医薬部外品原料規格2006に収載)

  • ▼イチョウに関する当社の研究実績は【こちら】です。

    機能性食品原料 イチョウ葉エキス末
    ギンコロン-24
    ギンコロン-24J ≪国産イチョウ葉≫

    お問い合わせはこちら 043-498-0007