常磐植物化学研究所

常磐植物化学研究所

English

研究用試薬

研究用試薬メールマガジン/New

弊社の研究試薬の最新情報をお届けするメールマガジンを発行しています。(無料)
こちらから登録して頂けます。

研究用試薬のご案内

 弊社では様々な植物成分の単離精製を行い、多くの研究機関との共同研究材料として提供してきました。2008年より、これまでに蓄積してきた植物成分の精製技術を生かし、研究用試薬としての高純度化合物(標準品)の製造販売を開始しました。研究者・分析者の皆様に容易にご購入いただけるよう、フナコシ株式会社様と提携した販売も行っています。また安心してお使いいただけるよう、全製品に分析報告書を添付しています。

写真:研究用試薬

同時に、受託精製も承っております。

  • ・ 市販されていない分析用標準品が欲しい。
  • ・ 動物実験用にグラム単位で高純度植物成分が欲しい。
  • ・ 極微量な植物成分を単離精製したい。
  • ・ ラボで手に余るスケールの抽出・精製がしたい。

などのご要望に、充実した設備、高度な技術、豊富な経験で対応いたします。 どうぞお気軽にご相談下さい。

弊社の高純度化合物ラインナップ

製品リストはこちらからご覧ください。
Pure Compounds 研究用試薬はこちら

設備の一例

大型分取クロマトグラフシステム

カラム容量70Lを誇る大型分取用液体クロマトグラフです。担体は主にODSを使用しており、一回のインジェクションで50-200g位のサンプルを乗せることができるため、グラム単位での分取や超微量成分の分取が可能です。

写真:大型分取クロマトグラフシステム

  • カラム :φ30×100 cm (油圧充填カラム)
  • 充填圧 :35 kg/cm2,  最大50 kg/cm2
  • 充填剤 :ODS S-50 約70L(理論段数 6,500)
  • 流量:最大5.0 L/min
  • 検出:UV
  • 最大負荷量:約350 g

※充填剤は変更することもできます

リサイクル分取HPLC

カラム溶出液を繰り返しカラムに戻すことにより高理論段数を実現し、通常では分離が困難なほど近接したピークの分離を可能とするシステムです。


この他にも精製装置として大型低温濃縮装置、膜分離装置、中圧分取クロマトシステムなどを保有しています。また、HPLC-PDA-MS/MS、UPLC-MS、HPLC-ELSDなど各種分析装置を完備し、高品質な製品をお届けしています。

お問い合わせはこちら 043-498-0007