常磐植物化学研究所

常磐植物化学研究所

English

採用情報

先輩社員紹介

常磐植物化学研究所の様々な部署で働く先輩たちに突撃インタビュー! R&BD本部 研究開発部 植物機能化学ラボラトリー所属 2018年 入社 生産本部 技術部 技術課所属 2014年 入社 生産本部 生産管理部 生産管理課所属 2018年 入社 生産本部 製造部所属 2009年 入社 管理本部 品質保証部 品質管理課所属 2011年 入社 生産本部 製造部所属 2012年 入社 営業本部 営業一部 貿易課所属 2015年 入社 営業本部 営業二部 営業2課 所属2003年 入社

自分の出した仕事の結果が、今後の商品展開につながる。R&BD本部 研究開発部 植物機能化学ラボラトリー所属 2018年入社

写真(1):先輩社員

この会社を希望した理由は?

 「植物のちからを健康に。」という当社の経営スローガンに共感したからです。近年化学合成された成分も多くある中で、私たちの身近にある植物を扱っているプロフェッショナル集団であるというところに魅力を感じ、私自身もその一員として働きたいと思いました。

現在の仕事内容は?

 研究開発部で植物エキスの機能性評価を行っています。当社で扱っている製品はとても多く、様々な評価方法があるので、私に評価できる項目が増えることは喜びの1つとなっています。また、商品開発の際の試作などを行うこともあります。

仕事を通じて「やりがい」を感じたことは?

 研究開発部での仕事は、当社の製品を支えている部分であり、自分の出した結果が今後の商品展開につながることは、とても大きなやりがいだと感じています。

仕事での失敗談は?そこから学んだことは?

 任せていただける仕事が増えてきた頃、新人の私にはまだまだ仕事の優先順位や時間配分が上手にできず、周りに迷惑をかけてしまったことがありました。その時学んだことは報連相の大切さでした。些細なことでも、上司に報告し、相談していればもっと早い段階で解決することができていました。その後は小さな心配事でも、焦って一人で悩まず、上司に相談して仕事を進めるようにしています。

職場の雰囲気は?

 風通しが良く、とても明るいです。社内行事もたくさんあり、他部署の方とも気軽に話すことができます。

休日の過ごし方は?

 買い物や趣味の昆虫採集に出かけたりします。佐倉は自然も歴史も多く残る場所なので、暖かい日に散歩に出かけるのはとても気持ちがいいです。

写真(2):先輩社員

この会社の良いところは?

 自分のやりたいことが実現可能であり、応援していただけるところです。私は趣味の写真が高じて商品イメージに活かすことができました。また、高度な趣味を応援してくれる福利厚生もあります。

就職活動中の皆さんへ贈る言葉

 学業に就職活動と、とても忙しい時期だと思います。しかし今頑張ることはとても大切なことです。しっかりと自分のやりたいこと、続けたいこと、未来を考えてください。働いていくうえで、それは自分の軸となり支えとなります。自分の力が発揮できる環境に巡り合えるかどうかは皆さん次第です。チャンスを見落とさず、悔いの無いように、ありのままの自分の未来を全力でアピールしてください。

↑このページのトップへ

不可能だろうと思われていた新規案件の製造が上手くいった時、達成感と感動を覚えます。生産本部 技術部 技術課所属 2014年 入社

写真(1):先輩社員

この会社を希望した理由は?

 大学・大学院で植物に関連した研究を行っており、その過程で培ってきた技術や知識を活かせる企業を探すなかでtokiwaと出会いました。入社の決め手は、事業分野が食品・化粧品・医薬品と多岐に亘り、人の生活と広く深く関わる仕事ができると思ったことです。

現在の仕事内容は?

 新規受託案件を中心に、お客様から提示いただいた製造フローの弊社工場設備での生産可否検討や、弊社工場設備に合うような製造フローでの生産可否検討のほか、自社バルク品・受託品のコスト試算・管理、製法改良による製造原価改善など、弊社のモノづくりにデスク・テーブルラボ・パイロット・実機と多段階で広く携わっております。

仕事を通じて「やりがい」を感じたことは?

 他社が断念し、社内でも、弊社設備では難しい、不可能だろうと思われていた新規受託案件の実機製造が上手くいった時には、達成感と感動を覚えました。今の世の中にないものを生み出していく仕事をしていると、困難な場面は多々ありますが、それを乗り越えようとする時にはとてもワクワクしますし、乗り越えた時には自分が世界の最前線にいることを実感でき、とてもやりがいを感じています。

仕事での失敗談は?そこから学んだことは?

 試験製造のなかで、課題となっていた工程以外の、過去には問題のなかった工程で、品質不良を起こし、お客様へ予定通りに製品を届けられなかったことがあります。このことから、過去の実績は、現在・未来の実績を積み上げていく保証にはならず、“過去と同じような”ではなく“過去よりもより優れた”モノづくりを常に追求する姿勢が、現在・未来の実績を積み上げていくために重要だと肝に銘じられました。
また、大失態があったにも関わらず、お客様からは「次回もお願いします」と、温かな励ましや期待の言葉を寄せていただき、その仕事自体や、お客様から見た弊社の価値に、あらためて気づかせてもらえた経験でもありました。

写真(2):先輩社員

職場の雰囲気は?

 一癖も二癖もある個性的な方が多く、100人足らずの職場ですが話題に尽きません。部署の枠を超えて社員同士が近く、仕事や催事など、いざという時の一体感には心強さを覚えます。

休日の過ごし方は?

 家でのんびりゴロゴロしたり、買い物に出かけたり、時には野球をしたりと、思いのままに休日を過ごしていますが、仕事に支障を来すことがないよう、生活リズムを崩さないことは常に心懸けています。

この会社の良いところは?

 倦まず弛まず『植物のちからを引き出す』ことを追求し、社会により良いものを提供してきたことは、素晴らしいことだと思います。現在では医薬品GMPや健康食品原材料GMP、ハラール認証などの認証も取得しており、多様な業界から多種多様な期待・要望が弊社に寄せられ、それに応えるだけの礎・底力が弊社にはあります。

就職活動中の皆さんへ贈る言葉

 私自身は、皆さんと同じように就職活動をしていた頃に想像していた以上に充実した仕事ができていると思います。身を投じてみなければこの充実感は、体験も想像もできないのかもしれません。
時間をかけて自分自身や社会を見つめ、自分にとって大切な事、自分がやりたいこと・できること、そのなかで社会に役立つこと・価値のあること、などなど、じっくりと考えてみてください。そして、価値あるモノづくり・世界の最前線にあるモノづくりに興味のある方は、是非弊社の採用面接を受けてみてください。志溢れる皆様を、弊社での仕事を通じて価値ある人財に磨き上げる準備をしてお待ちしております。

↑このページのトップへ

一連の仕事を一人で実践できた時、自分の仕事の幅の広がりを実感。生産本部 生産管理部 生産管理課所属 2018年 入社

写真(1):先輩社員

この会社を希望した理由は?

 人の健康に携わる仕事がしたかったからです。事業分野も医薬品・化粧品・健康食品など多岐にわたり、特に今後関心が高まってくると考えられる健康分野に力を入れているため、多くの人に健康を提供できるのではないかと考え志望しました。

現在の仕事内容は?

 在庫管理の仕事です。メーカーにおいて生産管理は会社全体のモノの動きを担う中核であるため、製造現場の実態を理解し、需要の変動に対して柔軟な対処が求められます。

仕事を通じて「やりがい」を感じたことは?

 自分の仕事の幅が広がっていくことを実感したときです。分からないことだらけの環境の中で少しずつですが自身を高めていき、一連の仕事を一人で実践できるようになった時にやりがいを感じます。

仕事での失敗談は?そこから学んだことは?

 様々な仕事に携わることが出来る反面、同時に複数の業務を処理しなければならない状況になり、手が回らなくなってしまったことです。マルチタスクを行うためには、当日行うべき仕事内容を把握したのち、思考・行動のタスクに細分化することで一元的に処理していくことの重要性を学びました。

写真(2):先輩社員

職場の雰囲気は?

 メリハリのある職場だと思います。分からないことに対しても、先輩・上司の方が真摯に向き合って教えて下さるので気軽に質問しやすい環境だと思います。

休日の過ごし方は?

 土日のどちらかは友達と出かけに行くようにしています。また、甘いものが好きなので会社の同期や先輩を巻き込んで甘いもの巡りなどすることもあります。

この会社の良いところは?

 社員のことを一番に考えてくれるところです。やりたいことがあれば、それを応援してくれる福利厚生の制度があるところも魅力の一つではないかと思います。

就職活動中の皆さんへ贈る言葉

 就職活動中、大変なことが多々あると思いますが、自身の強みをしっかりアピールしてみてください。ひたむきに努力をし続けることが自分に合った会社と巡り合う一番の近道だと思います。

↑このページのトップへ