常磐植物化学研究所

常磐植物化学研究所

English

ギムネマエキス末15

line 製品規格

総ギムネマ酸(無水物換算)として15.0%以上

起源植物

ギムネマ・シルベスタ(葉) Gymnema sylvestre R.Br.

性状

機能性 / ギムネマ抽出物 / ギムネマ酸(15.0%)/ 緑色~緑褐色の粉末  

緑色~緑褐色の粉末
味はわずかに苦い
一般名 : ギムネマ抽出物

□■インド2000年のエステティックハーブ■□
ギムネマシルベスタは、ガガイモ科に属するインド原産の多年草。
インドには、2000年の歴史を持つ「アーユルヴェーダ」と呼ばれる、天然物を利用して病気の治療を行う伝承医学がありますが、その中にギムネマも取り上げられており、現在も使われ続けています。
その葉をかむと砂糖の甘味を感じなくなるということから、ギムネマはヒンズー語で「グルマール」(砂糖を壊すもの)という意味の名がつけられています。

お問い合わせはこちら 043-498-0007