常磐植物化学研究所

常磐植物化学研究所

English

ローレッシュ

line 有効成分

セスキテルペノイド類

製品規格

デアセチルラウレノビオライド 1%以上

起源植物

ゲッケイジュ(葉)

性状

機能性 / ゲッケイジュ葉抽出物 / 淡黄色~黄色の粉末                   

淡黄色~黄色の粉末
特有のにおいがある

一般名:ゲッケイジュ葉抽出物

※本製品は、JIHFS健康食品GMP認証施設工場で製造されています。

GMP

lauresh.gif
□■ ゲッケイジュ ■□
月桂樹の葉を乾燥させたものをローリエ、ローレル、ベイリーフなどと呼び、 古くから香辛料として食用されています。
米国ではGRAS(FDAが定めた、一般的に安全と見なされる物質)と認定されており、 日本では「食品添加物-天然香料基原物質」として厚労省に認可されています。


▼ゲッケイジュ葉エキスに関する研究報告は【こちら】です。



lauresh_logo300.gif

原料の詳細を見る

リンク先は、原料として使用する植物に関する研究報告などの情報を紹介したページになります。
掲載している内容は、特定の製品の効果効能を表現したものではありません。
これをご理解された方のみご覧ください。  (同意して表示する)

上記内容に同意する

ローレッシュの特徴
------------
lauresh_fig1n.gif ローレッシュの特徴(1)
▼抗歯周病効果

ゲッケイジュ葉の活性成分はヒノキチオールとほぼ同じ程度の抗歯周病菌活性を示しました。


ヒノキチオール:植物ヒバから単離された化合物。
抗歯周病菌成分として歯磨き粉などに配合されている。
-----------
ローレッシュの特徴(2)
▼抗虫歯菌効果

ゲッケイジュ葉の活性成分は歯周病菌だけでなく虫歯菌に対しても抗菌活性を示しました。
lauresh_fig2.gif 試験方法:ディスク法による阻止円の測定
滅菌した濾紙(8mm)にそれぞれDMSOに溶解したDeacetyl laurenobiolide溶液(25mg/mL)を 40μLを染み込ませ、各種虫歯菌を塗布した固体培地に置き、一定時間培養した後、生育阻止円 の直径を測定した。

お問い合わせはこちら 043-498-0007