常磐植物化学研究所

常磐植物化学研究所

English

トピックス


日本薬学会 第139回(2019)年会で研究発表を行います。3/21,23

line

日本薬学会 第139回(2019)年会で研究発表を行います。

 日本薬学会第139年会(2019年)
  会期 : 2019年3月20日(水)~23日(土)
  会場 : 幕張メッセ
  Web Site: http://nenkai.pharm.or.jp/139/web//

 研究発表:
  3月21日(木) PO会場(056)11:00~12:00
  タイトル :麻黄に含まれるエフェドリンアルカロイドの自発運動能に対する作用の解析
        The effects of ephedrine alkaloids in Ephedra Herb on locomotor activity in mice


3月23日(土) T会場(21S)17:30~17:42
  タイトル :エフェドリンアルカロイド除去麻黄エキス (EFE) による
        CFA誘発関節炎モデルマウスの機械刺激に対する感受性の低下

        Reduction of the sensitivity of mouse model for CFA induced arthritis to mechanical
        stimuli by EFE

3月23日(土) O会場(01S)9:30~9:42
  タイトル :糖尿病性血管障害時におけるイチョウ葉エキスの血管弛緩メカニズム
        Vasorelaxant activity of Ginkgo biloba extract on aortae of diabetic mice