BCP(事業継続計画)

天災・人災などのリスク発生を想定し、
BCP(事業継続計画)を策定しています。

tokiwa BCP宣言

私たちは、あらゆる天災、人災等のリスクに対し、5つの方針を守ります。
そして、BCPの策定と継続的な見直しの実施を宣言します。

2021年3月1日   

株式会社常磐植物化学研究所   

代表取締役社長 立﨑 仁   

1.自然・社会・日常への感謝

私たちが日々平穏に生きていられるのは当たり前ではないことを意識し、自然・社会・日常へ常に感謝します。

2.従業員の命と暮らし

天災、人災等のリスクが発生した際には、何よりも常磐植物化学研究所で働く従業員と
そのご家族の命、安全、そして暮らしを守ることを最優先に行動します。

3.信用と信頼

事業を継続・早期回復し、あらゆるステークホルダーからの信用・信頼を守ります。

4.透明性のある情報開示

社内外における情報収集を徹底し、必要な情報を迅速に開示・提供します。

5.地域、社会への支援

困っている人の立場に立ち、地域・社会との協調・連携、復旧・復興支援などを通じて、社会貢献に努めます。

「事業継続力強化計画」認定

2021年2月に、「事業継続力強化計画」の認定を受けました。

「事業継続力強化計画」の認定制度とは、中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が認定する制度です。

今後も防災・減災対策を促進していき、事業継続力強化に精進してまいります。