教育への取り組み

常磐植物化学研究所は、様々な「教育支援プロジェクト」に参加しています。

当社は実験講座、体験実習を通じて科学が身近にあることを体感してもらい、次世代の科学技術系人材の育成の貢献に取り組んでいます。
戦後初の植物化学企業として、製品の販売だけでなく、科学発展の一助になればと考えています。
子どもが科学技術に親しみ、学ぶことができる環境や科学技術に才能を有する子どもを見出し伸ばすことができる環境を提供するため、

理数学習の充実に努めています。

小学生向け実験教室

小学生向けの理科教室を2009年から継続して実施しています。
植物から得られる成分の味や色の性質を実験を通して学び、科学について興味を持つきっかけ作りをしています。

高校生向け「佐倉アカデミア」

2012年より、スーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校である千葉県立佐倉高校の皆さんへの実験講座「佐倉アカデミア」を実施しています。
工場見学や講義・実験を通して、理系の進路や植物化学の研究者などを志すきっかけになればと考えています。

学生・若手研究者向け「松尾仁賞」

植物化学シンポジウムで行われた学生・若手研究者によるポスターセッションにおいて、優秀な発表者に当社創業者の名前を冠した「松尾仁賞」を贈呈しました。