血糖改善素材
サートマックス(黒ウコン抽出物)

機能性表示食品の届出受理実績 40件以上!

サートマックス(黒ウコン抽出物)とは

黒ウコン

【学名】  Kaempferia parviflora

【科名】  ショウガ科

【別名】  Kra chai Dam(クラチャイ・ダム)、Thai ginseng、黒ショウガ

【原産国】 タイ、ラオス

【特長】  原産地では古くより滋養強壮、体力回復、疲労回復など、長寿薬として

      知られています。

サートマックス

サートマックス(SIRTMAX®)は、黒ウコンを抽出・精製したエキス粉末。

当社独自の臨床試験やIn vitro試験において、血糖改善・目の潤いサポート・肌質改善など、様々なエビデンスを取得している素材です。

特長的なメカニズムも含め、現在注目を集めています。

サートマックスの特長

豊富なエビデンス

サートマックスは開発当初から研究を重ね、様々なデータを取得しています。

詳細についてはぜひお気軽にお問い合わせください。

● 血糖改善効果

● HbA1cを下げる

● 血中AGEs蓄積抑制効果

SIRT1 mRNAの発現量増加

● 目の潤いサポート

● 肌質改善   等

特長的なメカニズム

サートマックスは2つの特長的な作用メカニズムが考えられています。

 

1.SIRT1活性化作用

サートマックスは、長寿遺伝子と呼ばれるSIRT1を活性化することがIn vitro試験にて確認されています。SIRT1の活性化は体内の様々な因子に作用し、臨床試験にて得られたエビデンスに繋がると考えられています。

 

2.抗糖化作用

サートマックスは、抗糖化作用があることがIn vitro試験にて確認されています。この抗糖化作用により、臨床試験にて得られたエビデンスに繋がると考えられています。

特徴成分で規格

サートマックスは黒ウコンの特徴成分であるKPMF※で規格しています。

※KPMF:PolyMethoxyFlavonoid from Kaempferia parviflora

当社では、サートマックスだけでなく、特徴成分のKPMFに関する研究も進めており、KPMFに関する最新の研究結果が、権威ある学術雑誌のひとつ「Nature」 の姉妹紙「Communications Biology」 に掲載されました。詳細な内容はこちらをご覧ください。

確かな安全性

ベネトロン®はヒト臨床試験や動物試験にて、安全性を確認しています。

また、ベネトロン®を製造している常磐植物化学研究所の工場は、“JIHFS健康食品原材料GMP認証” および “Codex規格HACCP認証” を取得しており、万全の体制で製造を行っています。

機能性表示食品情報

ヘルスクレーム

本品にはラフマ由来ヒペロシド、ラフマ由来イソクエルシトリンが含まれます。

ラフマ由来ヒペロシド、ラフマ由来イソクエルシトリンには睡眠の質(眠りの深さ・起床時の睡眠に対する満足感)の向上に役立つことが報告されています。

機能性関与成分

ラフマ由来ヒペロシド
ラフマ由来イソクエルシトリン   各1mg/日   (ベネトロン®として50mg/日

届出例

サートマックスの詳細についてはぜひお問い合わせください!

製品カテゴリー

機能性表示食品対応原料

サプリメント原料

食品添加物

医薬品原薬

化粧品原料

研究用試薬