常磐植物化学研究所

常磐植物化学研究所

English

ビルベロン-7

line 有効成分

アントシアニン類

製品規格

アントシアニジン2%以上

起源植物

ホワートルベリー/ビルベリー(実) Vaccinium myrtillus L.

性状

BILBERON_col_200.gif機能性 / ビルベリー抽出物 / アントシアニン類 / 濃紫色の軟エキス   

濃紫色の軟凋なエキス。
特有の香りがあり、酸味がある。
一般名 : ビルベリー抽出物

■明るい視界と血管のためのハーブ
野性ブルーベリーの一種ビルベリー(Bilberry)は、ヨーロッパでは森の下草として一般的な植物です。主にヨーロッパに自生、あるいは栽培されていて、日本では栽培ができないと言われています。
小粒の果実は 内部まで濃い赤紫色で、色素成分であるアントシアニンを豊富に含んでいます。
ビルベリーの機能性に注目が集まったのは、第二次世界大戦中に 英国空軍のパイロットが出陣前にこのビルベリーのジャムを食べていくと 「暗がりでも敵機がよく見える」と証言したことがきっかけとなりました。

ビルベロンの詳細こちらの特設サイト【bilberon.comからご覧いただけます
bnr_bilberon_s2.jpg

■ビルベリーエキスは錠剤やカプセル、キャンディ、ドリンク、お菓子などに使用されています。


▼ビルベリーに関する当社の研究実績は【こちら】です。

▼薬用ハーブ辞典 ビルベリーのページは、【こちら】です。

お問い合わせはこちら 043-498-0007